Windows 11 トレード

Windows 11 発売

PR

Windows11が正式にリリースされました。もちろん Windows 11 に無料でアップグレードできます。が、アップグレードには条件があります。

順番にアップグレード条件を調べてみます。特に、Windows 7 から Windows 10 にアップグレードした方は、気になっているのではないでしょうか。

それでは、私のWindows 10 自作デスクトップPCで、アップグレード条件を満たしているか調べてみます。

Windows 11 の最小システム要件

自作PC

難しい理屈については、省略しています。私の Windows 10 PC が無料で windows 11 にアップグレードできるかだけを調べます。

PCの構成パーツは次の通りです。パーツの詳細は、4画面対応トレード 自作PC からどうぞ

windows 10 PC

Windows 11 の最小要件

早速、Windows 10 自作PCで、「Windows 11 の最小システム要件」を調べてみました。

1. プロセッサ(CPUまたは)性能の要件

1ギガヘルツ(GHz)以上で、2コア以上の64ビットプロセッサ

2. メインメモリの要件

4ギガバイト(GB)以上を搭載

3. ストレージの要件

64 GB 以上の記憶装置

4. システム ファームウェアの要件

システム ファームウェア UEFI、セキュア ブート対応

5. TPM(トラステッド プラットフォーム モジュール)の要件

TPM 2.0に対応

6. グラフィックス カードの要件

DirectX 12 のグラフィックス

7. ディスプレイの要件

9インチ以上、解像度 720p以上

8. Microsoft のアカウントとインターネット接続が必要です

Windows 10 64bit 版をインストールしていればほぼOKです。