SIMフリータブレットで株

SIMフリータブレット

SIMフリータブレットを使えば、スマホと同じように、アプリを利用して株取引ができます。

そして、IIJなどの老舗の格安SIMカードと契約すれば、通信料金が節約できます。使うデータ量に応じた料金設定になっているので、無駄な料金を払うこともないでしょう。

[広告]IIJmio の公式サイト キャンペーンでさらにお得。

SIMカード

特にデイトレードのように短期間に頻繁に取引するときは、インターネット回線と別回線を持っていれば、いざという時のバックアップにもなり安心です。

外出時にインターネットに接続して、トレードする方は、きちんとセキュリーティ対策をしてください。また、フリーのWi-Fiには絶対に接続しないでください。

画面が大きいタブレット、たとえば、私が使っている7.9インチのタブレットASUS ZenPad 3 8.0 Z581KL-BK32S4 SIMフリー [広告]が、格安SIMフリーのタブレットです。

主に電子書籍とインターネット閲覧に使っています。電子書籍は安いし、紙の本を持ち歩かなくてよいし、保管場所が不要。7.9インチのタブレットは画面縦横比が4:3なので、本を読むにはちょうどよいサイズです。

データ通信専用SIM

SIMフリータブレットにしたのは、パソコンとは別回線でトレードをしたかったからです。そうすれば、通信障害やPCが壊れたときの予備にもなるからです。

通話ができないデータ通信専用のSIMを使えば、3GBの契約は、月々の料金は1,000円以下、通話は今使っているガラケーを継続して使うので、大幅に通信料金を節約できます。

[広告] データ通信専用 SIMカード

データ通信専用のSIMカードは、amazonで648円(2018.12.4現在 取扱い中止)。初期費用はかかりません。

Q.
開通に別途発生する料金は?
A.
Amazonでご購入いただいたパッケージを利用して申し込む場合、通常のお申し込みの際に発生する初期費用3,000円は掛かりません。

【Amazon.co.jp 限定】IIJmio SIMカード のページから抜粋


端末とセットで購入[広告]

タブレットを持っていなければ、端末(タブレットやスマホ)と通信料金がセットになったプランがあり、端末の代金は24ヶ月の分割払いが利用できます。

たとえば、IIJmioでは、3GBプランのデータ専用SIM月額900円 +
タブレットASUS ZenPad 3 8.0の端末費用〈24回分割支払い〉月額1,380円、合計2,280円(税抜)のプランの他多くの端末が用意されています。端末は分割払いでも最安級の価格設定になっており、お買い得タブレットです。

SIMフリースマートフォンを、IIJmio の端末セットで契約すれば、端末価格はお買い得になっています。端末代金は価格.com といい勝負をしています。

Wi-Fiスポットは危険

カフェや駅などで気軽に使える無料Wi-Fiスポットでは、セキュリティ対策が必須です。通信中に個人情報が盗まれたり、危険なアプリが仕込まれる危険性があります。暗号化されているWPA/WPA2のWi-Fiスポットなら安全ですが、100%大丈夫だと思わないことです。

アバスト無料アンチウイルスを使っていると、次のようなポップアップ広告が表示される時があります。無料Wi-Fiの利用は、十分注意してください。

無料Wi-Fiは危険

暗号化されていない無料のWi-Fiスポットでは、個人情報は発信しないことです。安全性を考えたら、外出先でネットトレードやネットバンキングなどパスワードを入力する場合は、無料のWi-Fiを使わないことです。

自宅以外の場所でのオンライントレードは、月3GBの契約で1,000円かからない格安データ通信専用のSIMフリーを検討してみてください。たとえ音声通話を付けても格安です。

おすすめは、次のIIJmio SIMカード[広告]です。