パナソニック 6752 [少額で買える株]

100株から買える

東証

為替の円高、テレビの不振、東日本大震災の影響もあって、大赤字決算を受けて、株価は一時300円台の信じられない安値を付けた時期もありました。

しかし、環境関連、省エネ、スマートグリッドなど期待できる分野も多いので、こうした安値圏では、積極的に買いたい銘柄です。

2017年は、1,500円前後の株価をキープしています。この価格帯は保有株の売りを考える時です。

為替が円安に振れると高値

パナソニック (6752 東証)
株価チャート

海外展開でも、現地生産や現地ニーズに合った製品の開発等の取り組みが、次第に業績に貢献するようになってきた。

また、国の円高対策が十分に実行されれば、1ドル80円以下の円高は防げる。為替が円安に振れれば、株価の急回復が見込める。

パナソニックのの高値安値を調べてみると、高値のほうは、ITバブル期2000年3月の3,320円や、バブル期1988年8月の2,924円。

一方安値のほうは、2012年11月の376円。2012年は総じて400円~500円の大安値圏。

500円以下の株価ならば、赤字決算でない限り買いです。しかし、本格的に買うのは株価チャートが上昇サインを出してからです。

買いの投資判断

株価ゾーン 投資判断 売買条件
640円未満 積極買い 黒字決算 為替:1ドル80円
720円未満 黒字決算 為替:1ドル90円
800円未満 黒字決算 為替:1ドル100円
800円~900円 消極買い 業績好調かつ上昇相場
900円~ 見送り -
1,000円超 売り テーマに乗れば 2,000円も
売買単位株数 100株 決算期 3月末日 IRページ パナソニック

パナソニック(6752)への投資判断は、皆様自身でお願いいたします。

日経電子版:パナソニック