倒産しないETF [TOPIX連動型]

TOPIX連動型上場投資信託は倒産しない

東京証券取引所

TOPIX連動型上場投資信託(1306)は、指数に連動する投資信託なので、100%倒産する心配がありません。価格が安ければおすすめです。

10株から買うことができるので、株価が1,000円のときは1万円で購入できます。定期預金より利回りが良いので、分散投資のひとつとして、預金の替わりに買うことをおすすめです。

ただし、株価1,000円超の価格では買いません。

個別銘柄ではないので、業績の開示情報はありませんが、運用実績が毎月発表されます。

TOPIX連動型上場投資信託(1306)への投資判断は、皆様自身でお願いいたします。

2017年4月現在

1ドル78円台の2012年7月の安値708円から、徐々に上げて、今は1,600円台です。日銀の上場投資信託(ETF)買いもあるので、株価は高値を維持しています。分配金利回りも低いので、ここへの投資は見送りが賢明です。

日経225連動上場投資信託(1321)などもありますが、現状ETFへの投資は避けたほうがよいでしょう。

ETF以外の高配当利回り銘柄を見つけましょう。

2013年4月現在

倒産はないので、株価低迷時にコツコツ買うことです。安値のときに買って、極力含み損を回避します。安値のとき以外は買わないことです。では、この銘柄の安値はどのあたりでしょうか。

過去の安値を調べてみると、2008年10月のリーマンショックから始まった「100年に一度の危機」の安値が739円、翌2009年3月の2番底の安値が714円で、このあたりが岩盤の底値と考えられます。その後の安値も、1ドル78円台の2012年7月に708円で、700円割れはありません。

一方高値のほうは、2007年2月の1,843円、2006年4月の1,806円があります。売るならこのあたりを目指したいですが、ここまで高望みしないほうが賢明です。たとえば、株価が1,000円超になったら、欲張らずに小口に分けて売るのはどうでしょうか。

株価ゾーン 投資判断 コメント
750円未満 買い 迷わず買い
750円~850円未満 買い 上昇相場なら買い
850円~ 見送り -
1,000円超 売り 相場の流れを見て売り
銘柄情報
市場 東証
取引単位 10
決算期日 7月10日
商品情報のページ

【注意】決算日は7月末日ではなく、7月10日です。

日経電子版:TOPIX連動型上場投資信託