格安手数料 SBI証券

業界屈指の格安手数料

[広告]

口座数は「ネット証券No.1」、株式手数料は「業界屈指の格安手数料」。

本人確認書類のwebアップロード

オンライン口座開設では、本人確認書類のwebアップロードを利用すれば、本人確認書類の郵送が不要になるので、口座開設までの日数が短縮されます。

マイナンバーの提示が必須になったので、デジカメ、携帯電話、スキャナ等の通知カードまたは個人番号カードの画像と、本人確認書類として、たとえば運転免許証の画像をアップロードします。

[広告] オンライン口座開設・詳細はこちら↓

取扱い商品豊富

取扱い商品は、国内株式、外国株式、投資信託、債権、外国為替保証金取引(FX)、先物・オプションなど豊富です。最新の取扱い商品や手数料の詳細は、SBI証券のホームページで確認をお願いします。

国内株式手数料

現物取引・信用取引

取引スタイルに応じて、スタンダードプラン(1注文の約定代金に対して手数料がかかる)と、アクティブプラン(1日の約定代金合計額に対して手数料がかかる)のいずれかを選ぶことができます。

1日の約定代金合計額は、約定回数に関係なく、現物取引、制度信用取引、無期限信用(一般信用)取引の区分ごとに約定代金が合計されて、それぞれの取引区分ごとに手数料がかかります。

約定がない場合には手数料はかかりません。