楽天証券

充実したお得なサービス

株式手数料に応じて、楽天グループで利用できる楽天スーパーポイントがもらえます。NISAの国内株式(買いも売りも)手数料が恒久的に無料になりました。

そして、口座開設キャンペーンを随時実施しています。

以下、詳細・資料請求のリンク先は、楽天証券[広告]への外部リンクです。

詳細・資料請求はこちら↓


主な取扱い商品

国内株式、外国株式、投資信託、債権、外国為替保証金取引(FX)、先物・オプションなど豊富。

インターネットでの主な取扱い商品
国内株式 現物・信用  
私設市場 2017年12月25日から日中取引開始
立会外分売  
IPO(新規上場)・PO(公募増資・売出)
上場投信 ETF 上場投信
ETN 指標連動証券
REIT 上場不動産投信
外国株式 米国、中国、シンガポール、タイ、マレーシア等
投資信託 株式・債券  
外貨建MMF ドル建(米、豪、カナダ等)
MMF・MRF  

PTS取引

私設取引システムのジャパンネクストPTSとチャイエックスPTSへの取引が2017年12月25日の日中取引からスタートします。ジャパンネクストPTSの夜間取引は2018年度中に開始する予定です。

マーケットスピード

株価や気配値、株式市場の最新情報、ロイター配信の最新ニュースなどの多彩な機能に加えて、自動更新リアル株価機能、優れた操作性、多彩な機能のマーケットスピードが、3ヶ月間は無料で利用することができます。
以降、預かり資産30万円以上、以後過去3ヶ月間に1回でも約定があれば無料で自動継続。他にも信用取引口座開設やFX取引口座開設の条件を満たせば、続けて無料で利用することができます。

手数料

株式売買手数料は、競合他社に対抗して、安い手数料体系を維持しています。

PTS取引の約定金額も、現在選択している1約定毎または、いちにち定額コースに含めて計算されます。

下記手数料は消費税込みの金額です。

超割コース(1約定毎)

種別 5万円迄 10万迄 20万迄 50万迄 100万迄 150万迄 3千万円迄
現物 54円 97円 113円 270円 525円 628円 994円
信用 90円 194円 50万円超 一律378円

【ポイントバック】国内株式取引(現物・信用)や投資信託など各商品ごとに1日の取引手数料合計に対して1%をポイントバック。楽天市場会員ならば、楽天スーパーポイントへ1:1の割合で交換可能。

いちにち定額コース(1日定額制)

今まで50万円以下の手数料463円(以下税込み)が、2017年9月1日約定分から、10万円以下0円(無料)、20万円以下206円、30万円以下308円に値下げ。

種別 10万 20万 30万 50万 100万 200万 200万円超
現物信用
合算
0円 206円 308円 463円 926円 2,160円 100万円増毎に
+1,080円

デイトレード割引(いちにち定額コース限定)

当日のうちに同一銘柄を売買した場合、約定代金合算時に売りまたは買いの片道分の約定代金を合計金額に含めないで、手数料を計算するサービスです。

IPO/PO・立会外分売・楽天レバレッジETF

購入手数料は一切かかりません。

入金・出金

入金

銀行振込での入金は、振込手数料がかかります。銀行からの入金連絡に時間がかかる場合もありますので、振替手数料無料のネットバンキングを利用することをお勧めします。楽天証券のWEBサイト上から、簡単操作で即時(リアルタイム)に入金することができます。

即時入金対応銀行
銀行名 反映時期 振込
手数料
三菱東京UFJ銀行 即時 無料
三井住友銀行
みずほ銀行
りそな・埼玉りそな
ゆうちょ銀行
ジャパンネット銀行
住信SBIネット銀行
セブン・楽天・イオン

出金

口座開設時に登録した銀行口座へ無料で出金できます。銀行口座はいつでも変更できます。