トレード用椅子

椅子も設備投資

トレードするときどんな椅子に座っていますか。

トレードや仕事で長時間椅子に座っていることが多いと思いますが、腰痛や肩こりを起こしていることはありませんか。

デイトレードをしている時は、多くのモニターとにらめっこをしているので、目も疲労してきます。

疲れを少しでも軽減するために、椅子にも投資することをおすすめします。だからといって、5万円以上する椅子を買う必要はありません。

良い椅子の条件

まずは私のトレード用の椅子です。いつ買ったか忘れたぐらい長く使っている(おそらく10年以上)。肩こりも腰痛もなくとても具合が良い。私の体重は60Kg程度なので、長期に使えているのだと思います。

その前は大手メーカーの椅子を使っていたが、どうもしっくりこなかった。あちこち探し回って見つけたのが、この椅子だった。

トレード椅子

事務用椅子なので、特別な機能はありませんが、トレードに必要な機能はそろっています。

リクライニング機能

簡単な操作で好きな角度(無段階)で固定できるので、休憩時にリラックスできる。

回転機能

マルチモニターでは、左右の画面を頻繁に見るので、快適にトレードするためには、椅子がスムーズに回転することが不可欠。

座高調節機能

座面裏のレバーを操作して、座高の調節が簡単にできる。

メッシュ素材

背中と座面にメッシュ素材を使っているので、夏でも蒸れない。素材に弾力性があって背中にフィットするので疲れない。

レメックスジャパンのメッシュ椅子

ネットで調べてみると、見た目が似ているメッシュ構造の椅子がたくさん有り、安い物だと1万円以下、高い椅子だと5万円以上します。

[広告] REC-126AX-BK

[広告]

この椅子と同様な製品は、写真や機能から見て、レメックスジャパンの椅子でした。

いくつかタイプがありますが、背中と座面がメッシュ構造のネットチェア ハイバック ブラック REC-126AX-BK が、機能的に私が今使っている椅子と同等品のようです。

価格は2万を超えますが、しっかりした作りなので、大事に使えば長く使えます。amazon のレビューに「耐久性に問題がある」とありましたが、今使っている椅子が壊れたら、REC-126AX-BK を買いたいと思っています。