三川宵明星 下げ予兆

株価下落の強いサイン

上昇した株価が、下落相場へ転換する兆候になるチャートの形です。このチャートが出現したら、買わないで様子を見ることです。信用取引で空売りができますが、無理をしないことがポイント。

三川宵の明星
三川宵の明星基本形

1本目のローソク足が大きな陽線。

2本目のローソク足は、上放れて始まった(窓を空ける)ものの、上昇する勢いは弱く、星が光っているようなローソク足(柱もひげも短かめで、コマの形にも見える)。陰線でも陽線でもよい。

3本目は、ギャップダウン(窓を空ける)した大きな陰線。

この3本のローソク足のセットが、高値圏で出現すると、株価下落の兆候として知られている[三川宵の明星 さんせんよいのみょうじょう]です。高値を買わないように注意してください。

買いに向かわない

次のチャートは、カカクコム(2371)の日足チャートです。桃色枠のところに[三川宵の明星]が現れました。

1本目に大きな陽線が出たあと、2本目は上放れて始まった(窓を空ける)ものの、上昇力に勢いがなく、星が光ったような(コマの形に見える)ローソク足となって、3本目に大きめの陰線が出て、1本目の陽線の真ん中より下の方で終わっています。下落しそうなチャートになってきました。

[三川宵の明星]チャートが出現後、徐々に下げていましたが、8月に入り大きく下げてきました。どこで下げ止まるのでしょうか。買いは下げ止まってからです。安くなったからといって、下げている最中にあわてて買わないことです。

三川宵の明星チャート

このチャートの注意点としては、1本目の陽線が長く、2本めが窓を開けての陽線になった時に、これからだと思って、買いに向かわないことです。3本が陰線なのか陽線かによって、その後の株価に大きな違いが出るからです。