TDK [年金銘柄]

TDK(6762)

株価ボード

海外依存度が高いため、為替で株価が左右されやすい傾向はありますが、安値圏で買って中長期の値上がり益投資で大きなリターンが得られる銘柄です。

2020年7月現在

2017年6月以降も株価は上がり続けて、2018年1月には1万円を超え、2018年9月には、高値12,940円をつけました。

その後9,000円台で推移していましたが、2019年10月には、再度1万円台に乗せて、その後12,000円を超えてきましたが、新型コロナの影響で、2020年3月には、安値6,740円を付けました。

まだ上値がありそうですが、これからの新規投資は危険です。むしろ持ち株の売りを考える時期が来ているように感じます。

銘柄情報
市場 東証第1部
取引単位株数 100株
決算期日 3月末日
Webサイト TDK IRページ

2017年6月現在

TDKの過去の高値を調べてみると、2015年6月の10,450円、2007年7月の11,990円、2000年8月の17,200円があります。この時期は、安値でも1万円以上の株価を維持。

安値のほうは、2011年10月の2,404円、2008年12月の2,565円、次の安値はさかのぼること16年、1992年8月の2,950円、その前は1987年4月の2,510円などがあります。

2017年6月現在も、株価は7,000円台をキープしています。この株価では、高値つかみになるかもしれないので、買うのを控えたほうがよいでしょう。

【注意】 もともと株価が高いので、とにかく高値を買わないように注意してください。TDKのチャートをウォッチし続けて、底値が確認できたら投資しましょう。(やさしい株価チャートの見方

また、リーマンショックの時のように大きく下落したときに買いましょう。あわてて高値を買わないように注意してください。

日経電子版:TDK

投資判断

株価ゾーン 投資判断 売買条件
2,600円未満 積極買い 為替:1ドル90円
2,900円未満 為替:1ドル100円
3,200円未満 為替:1ドル110円
3,000円~3,500円 消極買い 業績好調かつ上昇相場
3,500円~ 見送り -
6,000円超 売り 株価2倍以上または1万円超

【補正】為替レートを考慮して、買いゾーンに幅を持たせています。積極買いの株価ゾーン は、(3000 × 為替レート ÷ 100)- 100 で計算しました。

TDK(6762)への投資判断は、皆様自身でお願いいたします。